<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

軍歴証明書②


ひなみ整骨院の森です

日の出が早くなってきましたね。
神社の梅も五分咲き~
朝も大分暖かくなってきて良かったなって思います。
まだ雪は残っていますがw
d0364192_15131390.jpg





























さて先日、祖父の軍歴証明書を
岐阜県庁に申請をしていました。
ネットの噂では申請から受け取りまで時間が必要とのことでしたが
1週間もかからずに本日届けて頂きました。
迅速な対応感謝致します<(_ _)>

d0364192_15443107.png

















これは現認証明書と言われるもの。

「兵籍簿(へいせきぼ)」と言われるものが母体で
そこから証明書を出してくれるようで、
この現認証明書も兵籍簿をまとめて県庁の方がまとめて頂いたものです。
とても分かりやすい。
d0364192_15422851.png





























終戦が近く人員不足だったのでしょうか?
臨時招集だったようです。
私のとって曾祖母(ひいばあちゃん)
が息子が招集される事に対してサインをしています。
どんな気持ちだったのでしょうか?
d0364192_15435178.png





























招集から死まで
事細かく書かれています。

集団での行動ですがこの時代に
ここまで書かれている事に驚きでした。
そして死因は病死ではなく
左膝、左背部、左上脾?
に砲弾を受け破傷風発症にて死亡だったようです。

なかなか私には
深読みが出来ませんが
の思う事はこのような兵籍簿が現存するのは
戦争の時代、兵隊を物のように扱っていたのではなく
一人間として大事にそして
残された肉親、子孫の事も考えていたこと
当時の思いを勝手に読み取りました。
本当にとてもありがたく
何か胸が熱くなるおもいでした。

でも、その前に戦争は絶対にしてはいけないのが前提です。
d0364192_17041690.jpg

















父にこの証明書を渡しましたが
基本、あまり感情を出さない父です。
言葉は少なめですが
私以上に感じ、思う事があったのではないかと思います。

道半ばで亡くなった祖父の分まで
今、自分が出来る精一杯で生きる!
そして、感謝する事。
それが私の出来る事。

これでいいのか?

これでいいのだ!
(勝手に!)
d0364192_15074522.jpg





























よし、がんばろっと。。。

PS:
こんな事を写真付きでブログに書くのもどうかと思いましたが
何かを感じて頂けたら幸いだと思い書かせて頂きました<(_ _)>

そして7枚くらいの重要な書類が送られてきて色んな手間があったかと思います。
岐阜県庁の方々にはいろいろな相談もさせて貰い感謝を致します。




人気ブログランキング/center>
[PR]
by hinami-pokapoka | 2018-02-21 17:16 | 日常のあれこれ

軍歴証明書


ひなみ整骨院の森です

朝、最近いつも思う事。

木を見上げながら
体を想像して
血管だったり神経だったり
皮膚の中にはこんな世界があるんだよなぁ
と木を見上げるたびに思います。

大変な仕事をしているもんだなぁって

間違いなく職業病w

d0364192_13585729.jpg
d0364192_14002535.jpg
                           

さて題名にある「軍歴証明書」

私の父方の祖父は
中国大陸の中部地方
昔は「中支」
と言われていた所で
昭和19年に戦死(病死)
したと言われています。

息子である父は当時3歳という事で
全く覚えていません。
写真と身内の話そして
中国からは遺骨の代わりに
箱に枝付きの葉っぱが
送られてきたそうです。

殆んどの情報が無く亡くなりました。
d0364192_17210250.jpg


軍歴証明書とは
戦争に従軍した軍人並びに軍属、
従軍文官が招集から除隊までの任免
、配属、賞罰、傷病、その他、進級、昇給等の
処遇について記録した文章のこと。


昼休みにネットTVを見ていると
「軍歴証明書」
もう発行期限が無くなってきているとのことで
もし戦死して情報が無ければ
軍歴証明書を発行してもらうのも良いのでは?と呼びかけていました。
初めて聞く事でしたので

もうとっさに父に軍歴証明書の有無を聞き
必要な祖父の情報を貰い
本籍地である岐阜県庁に問い合わせてみました。

終戦の末期だと情報が無い時もあるとのことで
ドキドキでしたが

「有ります」

と、岐阜県庁のご回答

「ほっ」

これで少しは祖父の事も知ることが出来ます。

しかし何でも知ることが全て良い事でもない。

祖父にとって良い事なのでしょうか?
父にとって良い事なのでしょうか?
私にとって良い事なのでしょうか?

でもわたしはこんな時は
治療の時もそうなのですが
直感で自分の胸の感覚を感じ
胸に聞くことにしています。

それは

胸が苦しい
胸が躍る
胸に聞く
胸を割る
胸につく
胸がつかえる

など言われるように
胸は正直に答えてくれます。

勝手ですが
胸が苦しくなることもなく
すっとした感覚があります。
父からもOKが出ています。
私にもも違和感もないので証明書を取る事にしました。

じいちゃん
喜んでいますかね?

でも
幼き3歳で亡くなり
父の思い出もない
私の父が
父親の生き様を知ることで
喜んでくれると
良いなって心から思います。

d0364192_17280269.jpg










人気ブログランキング/center>

[PR]
by hinami-pokapoka | 2018-02-08 17:38

お馬さん

ひなみ整骨院の森です。

先日も雪が降りましたね~
藤沢で施術をしていた時は
雪の日はぎっくり腰が多かったのですが
相原では二回とも無かったですね。
相原の住民の方々は足腰がしっかりしている!?
d0364192_17311108.jpg
d0364192_17315627.jpg
さて1月の初旬に施術所から
八王子方面に約1キロ先にある

「モーヴァン乗馬クラブ」

に行って参りました。
患者さんが通っているので、
子供達の体験にと誘ってもらいました。

ご近所ですが、なかなか中には入れません。
でも中に入れさせてもらいお馬さんに
餌やりとか、べたべたと触ってふれあい
良い機会を頂きました<(_ _)>
d0364192_18284914.jpg
練習中
d0364192_21472772.jpg
宮崎でお世話になった先生は
お馬さんの治療もしていましたので
色んな話を聞いていました。

私も何かやってみよう~ということで
治療ではないのですが
身体検査の一つ
傾聴(けいちょう)
をやってみました。

傾聴とは
触っていくと悪い所に引っ張られる、もしくは引っかかる
もしくは通りが悪い所で止まるというもの。

この子にやってみました
d0364192_21412907.jpg
優しい顏してるでしょ~

やはり優しく穏やかな子でした。
サラブレッドで2回位レースに出たらしいのですが
あまり結果が出ずこちらに来たそうです。

違う子
d0364192_21453842.jpg
何回か傾聴すると
d0364192_18323083.png
赤丸の辺りが何かあるかなって感じでした。

勝手な事は出来ないので兎に角
そのあたりをナデナデしてあげると
前足を軽く蹴り始めました。
怒ってる・・・(;゚Д゚)
って思ったら
気持ちよくてもっとやってサインでした(;´∀`)良かったぁ~

従業員の方が話していたのですが
この子は腎臓に問題があったそうです。
腎臓は真ん中の赤丸の辺りに有るみたいで
そこを感じていたのかな?

あと股関節と首辺りのも問題があるのかなって感じでした。
実際に乗ってみると分かるかもしれません。
d0364192_21441397.jpg
こんな小さな馬も居たのですが
大人の馬だそうです。
小っちゃくても気性が荒いそうで
人だけでなく馬も見た目によらず。。。

いや~とても良い経験をさせても貰いました
\(^o^)/

お話によると
乗馬、調教するときも
人と馬の

「間」

がとても大事のようです。
同じですね(^^)




人気ブログランキング
[PR]
by hinami-pokapoka | 2018-02-05 19:18

ひなみ(日並=日常)な事を「なんとなく」書いて行こうと思います(^-^)


by hinami-pokapoka