軍歴証明書


ひなみ整骨院の森です

朝、最近いつも思う事。

木を見上げながら
体を想像して
血管だったり神経だったり
皮膚の中にはこんな世界があるんだよなぁ
と木を見上げるたびに思います。

大変な仕事をしているもんだなぁって

間違いなく職業病w

d0364192_13585729.jpg
d0364192_14002535.jpg
                           

さて題名にある「軍歴証明書」

私の父方の祖父は
中国大陸の中部地方
昔は「中支」
と言われていた所で
昭和19年に戦死(病死)
したと言われています。

息子である父は当時3歳という事で
全く覚えていません。
写真と身内の話そして
中国からは遺骨の代わりに
箱に枝付きの葉っぱが
送られてきたそうです。

殆んどの情報が無く亡くなりました。
d0364192_17210250.jpg


軍歴証明書とは
戦争に従軍した軍人並びに軍属、
従軍文官が招集から除隊までの任免
、配属、賞罰、傷病、その他、進級、昇給等の
処遇について記録した文章のこと。


昼休みにネットTVを見ていると
「軍歴証明書」
もう発行期限が無くなってきているとのことで
もし戦死して情報が無ければ
軍歴証明書を発行してもらうのも良いのでは?と呼びかけていました。
初めて聞く事でしたので

もうとっさに父に軍歴証明書の有無を聞き
必要な祖父の情報を貰い
本籍地である岐阜県庁に問い合わせてみました。

終戦の末期だと情報が無い時もあるとのことで
ドキドキでしたが

「有ります」

と、岐阜県庁のご回答

「ほっ」

これで少しは祖父の事も知ることが出来ます。

しかし何でも知ることが全て良い事でもない。

祖父にとって良い事なのでしょうか?
父にとって良い事なのでしょうか?
私にとって良い事なのでしょうか?

でもわたしはこんな時は
治療の時もそうなのですが
直感で自分の胸の感覚を感じ
胸に聞くことにしています。

それは

胸が苦しい
胸が躍る
胸に聞く
胸を割る
胸につく
胸がつかえる

など言われるように
胸は正直に答えてくれます。

勝手ですが
胸が苦しくなることもなく
すっとした感覚があります。
父からもOKが出ています。
私にもも違和感もないので証明書を取る事にしました。

じいちゃん
喜んでいますかね?

でも
幼き3歳で亡くなり
父の思い出もない
私の父が
父親の生き様を知ることで
喜んでくれると
良いなって心から思います。

d0364192_17280269.jpg










人気ブログランキング/center>

[PR]
by hinami-pokapoka | 2018-02-08 17:38

ひなみ(日並=日常)な事を「なんとなく」書いて行こうと思います(^-^)


by hinami-pokapoka
プロフィールを見る
画像一覧