開院1周年!

ひなみ整骨院の森です。

新緑も綺麗ですね。
診療室の前に沙羅の木が有りますが新緑が彩ってきました。
この姫沙羅の木は開院祝いに師匠から頂いた木です。
私がこの業界に入れるきっかけを作って頂いた方です。

「初心を忘れず」

d0364192_15512725.jpg
って言われているようw

玄関を開け、思いを木に寄せると
その当時を思い出します。
大変だったけど、今の時代では経験の出来ない時を過ごしました。
いわゆる「修行」でしたね。
でも、当時は自分が大変と思っていた事は
経営者になって意識が変化し、実は、お世話になった院長ご夫婦が
大変でご苦労を掛けたと思います。
今でも本当に感謝しています。


なんだかんだいってもう一年だな~
って思ってる中

嬉しいことに以前藤沢で施術院
にいらしていた当時の患者さんが
わざわざ、一周年のお祝いに来院してくれました(T_T)

ホント嬉しい・・・

有り難いばかりです。
d0364192_20012506.jpg
その修行当時の自分が今この現状を知ったらどう思うでしょうか?
理想通り?想像以上?想像以下?

過去の自分に恥じないように
また二周年に向けて
この一年を一歩一歩、積み重ねて行こうと思います。



[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-04-20 09:20 | ひなみ整骨院 | Comments(2)

ドドドドラえもん のび太の宝島

ひなみ整骨院の森です。
町田市相原もやっと桜満開です。
東京都内は満開なのに~
こっちはまだ三分咲きみたいな・・・w
d0364192_16115860.jpg


d0364192_16183329.jpg
先日「ドラえもん のび太の宝島」

の映画を子供たちと鑑賞しました。
子供が観たい~ていうからと言いながら
自分が観たかったw実は。

ドラえもんはアニメながら何かのメッセージが入っています。
宝島?さて何の宝島なのでしょう?
宝島は出てきますがそういう問題ではありません。

純粋に鑑賞すればいいのに
そこはタケコプターでしょ!
とか思ってしまうシーンはありますが

結果的には感動しちゃいました・・(T_T)

内容は言えませんが

「宝珠掌在」(ほうじゅたなごころにあり)

幸せ(宝)は手の中にある・・・もう持っている。という意味

こんな感じです。

人生の中で隣に芝は青く見えてしまいまう事が多いですが
実は目の前に、もしくはもう宝は持っている。

このことに気付く事はとても大事だと思う。
そんなドラえもん
ぜひ鑑賞してみてください。
d0364192_16331857.jpg
ドラ「中にある宝を見つけに出発~」

「アイアイサ~」



[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-03-30 16:46 | Comments(2)

そろそろ春かな~

ひなみ整骨院の森です。

春を感じる今日この頃ですね。
確定申告が終わると「春!」って心が色んな意味で思いますw
d0364192_16564790.jpg

昨年の4月1日に
藤沢市辻堂から町田市相原に再開業しました。
そろそろ早一年です。

昨年の今頃は施術所の椅子やら下駄箱やらDIYをやっていました。
d0364192_17140902.jpg

その時にお友達になった
「オトちゃん」(お腹がオレンジのトリだからw)
d0364192_16463278.jpg

一年ぶりの再会です。
鳴き声ですぐにわかりました。
作業をしているしていると、近づいてきて
仕事してるか~と言わんばかいつも見られていましたw
バタバタ、イライラしながらやっていた時
オトちゃんには相当癒されていました。

遠方からいらっしゃる患者さんがこぞって言われる

「電車降りると全然寒さが違う!」

そんな相原にも春がやって来そうな感じです。
d0364192_17062780.jpg


[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-03-16 17:23 | 日常のあれこれ | Comments(2)

軍歴証明書②


ひなみ整骨院の森です

日の出が早くなってきましたね。
神社の梅も五分咲き~
朝も大分暖かくなってきて良かったなって思います。
まだ雪は残っていますがw
d0364192_15131390.jpg





























さて先日、祖父の軍歴証明書を
岐阜県庁に申請をしていました。
ネットの噂では申請から受け取りまで時間が必要とのことでしたが
1週間もかからずに本日届けて頂きました。
迅速な対応感謝致します<(_ _)>

d0364192_15443107.png

















これは現認証明書と言われるもの。

「兵籍簿(へいせきぼ)」と言われるものが母体で
そこから証明書を出してくれるようで、
この現認証明書も兵籍簿をまとめて県庁の方がまとめて頂いたものです。
とても分かりやすい。
d0364192_15422851.png





























終戦が近く人員不足だったのでしょうか?
臨時招集だったようです。
私のとって曾祖母(ひいばあちゃん)
が息子が招集される事に対してサインをしています。
どんな気持ちだったのでしょうか?
d0364192_15435178.png





























招集から死まで
事細かく書かれています。

集団での行動ですがこの時代に
ここまで書かれている事に驚きでした。
そして死因は病死ではなく
左膝、左背部、左上脾?
に砲弾を受け破傷風発症にて死亡だったようです。

なかなか私には
深読みが出来ませんが
の思う事はこのような兵籍簿が現存するのは
戦争の時代、兵隊を物のように扱っていたのではなく
一人間として大事にそして
残された肉親、子孫の事も考えていたこと
当時の思いを勝手に読み取りました。
本当にとてもありがたく
何か胸が熱くなるおもいでした。

でも、その前に戦争は絶対にしてはいけないのが前提です。
d0364192_17041690.jpg

















父にこの証明書を渡しましたが
基本、あまり感情を出さない父です。
言葉は少なめですが
私以上に感じ、思う事があったのではないかと思います。

道半ばで亡くなった祖父の分まで
今、自分が出来る精一杯で生きる!
そして、感謝する事。
それが私の出来る事。

これでいいのか?

これでいいのだ!
(勝手に!)
d0364192_15074522.jpg





























よし、がんばろっと。。。

PS:
こんな事を写真付きでブログに書くのもどうかと思いましたが
何かを感じて頂けたら幸いだと思い書かせて頂きました<(_ _)>

そして7枚くらいの重要な書類が送られてきて色んな手間があったかと思います。
岐阜県庁の方々にはいろいろな相談もさせて貰い感謝を致します。




人気ブログランキング/center>
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-02-21 17:16 | 日常のあれこれ | Comments(3)

軍歴証明書


ひなみ整骨院の森です

朝、最近いつも思う事。

木を見上げながら
体を想像して
血管だったり神経だったり
皮膚の中にはこんな世界があるんだよなぁ
と木を見上げるたびに思います。

大変な仕事をしているもんだなぁって

間違いなく職業病w

d0364192_13585729.jpg
d0364192_14002535.jpg
                           

さて題名にある「軍歴証明書」

私の父方の祖父は
中国大陸の中部地方
昔は「中支」
と言われていた所で
昭和19年に戦死(病死)
したと言われています。

息子である父は当時3歳という事で
全く覚えていません。
写真と身内の話そして
中国からは遺骨の代わりに
箱に枝付きの葉っぱが
送られてきたそうです。

殆んどの情報が無く亡くなりました。
d0364192_17210250.jpg


軍歴証明書とは
戦争に従軍した軍人並びに軍属、
従軍文官が招集から除隊までの任免
、配属、賞罰、傷病、その他、進級、昇給等の
処遇について記録した文章のこと。


昼休みにネットTVを見ていると
「軍歴証明書」
もう発行期限が無くなってきているとのことで
もし戦死して情報が無ければ
軍歴証明書を発行してもらうのも良いのでは?と呼びかけていました。
初めて聞く事でしたので

もうとっさに父に軍歴証明書の有無を聞き
必要な祖父の情報を貰い
本籍地である岐阜県庁に問い合わせてみました。

終戦の末期だと情報が無い時もあるとのことで
ドキドキでしたが

「有ります」

と、岐阜県庁のご回答

「ほっ」

これで少しは祖父の事も知ることが出来ます。

しかし何でも知ることが全て良い事でもない。

祖父にとって良い事なのでしょうか?
父にとって良い事なのでしょうか?
私にとって良い事なのでしょうか?

でもわたしはこんな時は
治療の時もそうなのですが
直感で自分の胸の感覚を感じ
胸に聞くことにしています。

それは

胸が苦しい
胸が躍る
胸に聞く
胸を割る
胸につく
胸がつかえる

など言われるように
胸は正直に答えてくれます。

勝手ですが
胸が苦しくなることもなく
すっとした感覚があります。
父からもOKが出ています。
私にもも違和感もないので証明書を取る事にしました。

じいちゃん
喜んでいますかね?

でも
幼き3歳で亡くなり
父の思い出もない
私の父が
父親の生き様を知ることで
喜んでくれると
良いなって心から思います。

d0364192_17280269.jpg










人気ブログランキング/center>

[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-02-08 17:38 | Comments(3)

お馬さん

ひなみ整骨院の森です。

先日も雪が降りましたね~
藤沢で施術をしていた時は
雪の日はぎっくり腰が多かったのですが
相原では二回とも無かったですね。
相原の住民の方々は足腰がしっかりしている!?
d0364192_17311108.jpg
d0364192_17315627.jpg
さて1月の初旬に施術所から
八王子方面に約1キロ先にある

「モーヴァン乗馬クラブ」

に行って参りました。
患者さんが通っているので、
子供達の体験にと誘ってもらいました。

ご近所ですが、なかなか中には入れません。
でも中に入れさせてもらいお馬さんに
餌やりとか、べたべたと触ってふれあい
良い機会を頂きました<(_ _)>
d0364192_18284914.jpg
練習中
d0364192_21472772.jpg
宮崎でお世話になった先生は
お馬さんの治療もしていましたので
色んな話を聞いていました。

私も何かやってみよう~ということで
治療ではないのですが
身体検査の一つ
傾聴(けいちょう)
をやってみました。

傾聴とは
触っていくと悪い所に引っ張られる、もしくは引っかかる
もしくは通りが悪い所で止まるというもの。

この子にやってみました
d0364192_21412907.jpg
優しい顏してるでしょ~

やはり優しく穏やかな子でした。
サラブレッドで2回位レースに出たらしいのですが
あまり結果が出ずこちらに来たそうです。

違う子
d0364192_21453842.jpg
何回か傾聴すると
d0364192_18323083.png
赤丸の辺りが何かあるかなって感じでした。

勝手な事は出来ないので兎に角
そのあたりをナデナデしてあげると
前足を軽く蹴り始めました。
怒ってる・・・(;゚Д゚)
って思ったら
気持ちよくてもっとやってサインでした(;´∀`)良かったぁ~

従業員の方が話していたのですが
この子は腎臓に問題があったそうです。
腎臓は真ん中の赤丸の辺りに有るみたいで
そこを感じていたのかな?

あと股関節と首辺りのも問題があるのかなって感じでした。
実際に乗ってみると分かるかもしれません。
d0364192_21441397.jpg
こんな小さな馬も居たのですが
大人の馬だそうです。
小っちゃくても気性が荒いそうで
人だけでなく馬も見た目によらず。。。

いや~とても良い経験をさせても貰いました
\(^o^)/

お話によると
乗馬、調教するときも
人と馬の

「間」

がとても大事のようです。
同じですね(^^)




人気ブログランキング
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-02-05 19:18 | Comments(2)

間とは②

ひなみ整骨院の森です。
先日の雪は凄かったです。
町田市相原は本領発揮
やはり東京の豪雪地帯でした。
d0364192_16311561.jpg
さてというは何なのか?
この光景も間がないと見れません。
間がある事で良きも悪きも
時間、空間、存在が生まれます。
間とは①で説明したように
時間・空間・存在も
間でもある。

時間
最近時間が早いなってかんじる。
好きなことやっていると時間は早い。
嫌な会議とか時間が経つのが遅いw

空間
暖房をかけると温かいし
音も響くし
電車の中の臭いもあるしw

存在
喜怒哀楽
成長(体、精神)
生老病死

間は必ず変化をする。
間があるから変化する。
間は間ではなくなる。

と言える。
d0364192_17164070.png
例えば相手にありがとうを伝える
「ありがとう」の振動が
相手に届く。
届くためには間がないと届かない。
間が「あ」に変化
「あ」が間に変化(移動)
この変化の繰り返しをして相手に届く。

有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有→無→有

これの繰り返しで相手に届く
これは臭いでも風でも人の移動でもなんでも言える。
無と有に変化によって物事は成り立っている。

間は間であり間ではない

さあ、迷子になってきたぞw








人気ブログランキング
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-24 17:38 | Comments(0)

他力本願

ひなみ整骨院の森です。

昨日の朝は霧が凄かったです。
一昨日、降った雨と気温が暖かかったのと
会い混ざり発生したんだと思います。
という事は体にも変化が起こる事が
考えられますので
食事、睡眠など気を付けましょうね。
d0364192_16000371.jpg
さて座右の銘ですが

「人生他力本願」

と冗談で言っています(ネタです)
が家族には本当に思われているようですw

本日たまたま患者さんと
こんな話になり
私の意図するところは
自力なんて大したことはなく
他力によって生かされている
なんて意味を言って
チョットいい風に説明しますw

私の仕事も患者さんの自然治癒力
を発動させ、者さん自体が
自ら治って頂く
というお仕事です。
お手伝いをする感じでしょうか。

ささやかな自力です。
他力がほとんどだと思います。

良くなった患者さんには
私が治しているんじゃないですよって
伝えています。

一般的には他力本願は良い意味ではないと思います。
d0364192_15424022.jpg
他の力を頼って自力は出さない。
他人任せ。

みたいな感じでしょう。
あまりいい印象ではないですね。

しかし調べると違うのでした( ゚Д゚)
誤解されている日本語ランキング3位

「他力本願」

浄土真宗(親鸞)からの仏語で
自らの修行などの悟りではなく阿弥陀如来の力によって
他人の為に力を尽くし救ってあげる事
のようです。

結局仏の力を頼るんか~い
と突っ込みたくなりますが
深読みするとそうではなく

阿弥陀如来という最も優れた仏(真理)
を拠りどころとし
他人を救う

という精神にあるみたいです。
真理という教えを元に
自己の知恵、身体の能力を使い
人助けをする
実はこんな感じ。

ん~真理?
もっと深読みが出来ると思いますが
私には限界ですw

また
自分が好きな禅の言葉で

「自灯明・法灯明」
(じとうみょう・ほうとうみょう)

という言葉もあります。
他者に頼らず自己を拠りどころとし、法(真理)を拠りどころとする

自灯明・法灯明と他力本願とは対義語としていましたが
実は同義語に近い言葉でした。

冗談で言っていた
座右の銘「人生他力本願」

実は良い言葉でした。

こんな本もある事だし
d0364192_15461276.jpg
他力本願で人のお役に立てるよう頑張ろっとw








人気ブログランキング
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-20 15:50 | Comments(0)

間とは①

ひなみ整骨院の森です。

今日は久しぶりの雨ですね。
乾燥してましたから大変良かったです。
インフルエンザも小学校で流行ってきましたし。
車に乗るとパチン!
娘のほっぺに触るとパチン!
これもヤダ!
雨も適度に
晴と晴の「間」に必要ですね。

さて無理やり、はめてきた
「間」
について今日は書こうと思います。

私も書きながらこの訳の分からない存在
「間」をまとめていけたらと思います。
の概念、取り扱い方
私にとっては今の課題です。

「間」は時、空、世間、存在(人
の中で良く使われます。
日本の文化にもよく使われ大事にされていますね。
武道、華道、茶道、舞踊、建築物、俳句etc・・・

に合う。
が悪い。
が良い。
があく。
を持たせる。
合いを取る。
が抜ける。

「古池や蛙わず飛び込む水の音」
よりも
「古池や 蛙わず飛び込む 水の音」
と読んだ方が時間や空間のうつろいがでる。

があると違いますね~
d0364192_18543830.png
これで人成立

を置く

Amazonで買い物をすると
買い物したくなるけど
カート又は買いたい物リストに
一日入れておくと
いらないかもって思う事もある。
違いが無くなる!

恋人も!?
ビビット!ではなく
を置き品定めw
違いない!

とは主観的かつ客観的になるツール。
だって真ん中だから。
中道。

人間も存在でありでもある。
d0364192_20273970.png
子は鎹(かすがい)
子供が夫婦の仲(縁)を取り繕ってくれる。

というキーワードはカオスでもあり
とてもシンプルなモノでもある。(と思う)
見えるものであったり
見えないモノであったり。
を知るというのは

シンプルライフ
仕事(施術)
生き方に

とても役に立ちそう。

「子は鎹」
子供に助けられていることは今までに沢山あると思います。
一髪セーフ
だったかもw
いやいや仲良くやっていますよw

まだ続く・・・・








人気ブログランキング
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-17 21:00 | 日常のあれこれ | Comments(0)

どんと焼き

ひなみ整骨院の森です。
昨日地元で行われた
「どんと焼き」
に参加してきました。

準備から携わるのは初めてです。
参加自体も小学生以来で
密かに子供よりワクワク
していましたw
d0364192_09481534.jpg
どんど焼きは
しめ縄、門松にお迎えした歳神様が
天に帰っていくための火祭り行事です。
どんと焼きの火にあたったり
焼いた餅を食べると
一年が健康で過ごせる
と言われているそうです。
昔で言うならば
無病息災、五穀豊穣を願う行事です。
また「どんと」とは
その場をどんとというそうです。
d0364192_10004915.jpg
そんなお話を地元の長老の方が丁寧に教えて頂きました。

でも今現代では
どんと焼きというイベントで
地域の方々とのふれあい
地域発展、文化の保存
が中心ではないかと思います。
でもそれが重要だなと
参加して思います。
d0364192_09505517.jpg
恵方から点火
d0364192_09514800.jpg
消防隊の方も常に監視してくれました。
d0364192_09523494.jpg
火が弱くなってから団子を焼きに入れます
d0364192_10370998.jpg
あまり焼けて無い・・
兎に角火の回りは熱い!
醤油ダレを付けて
おいしくいただきました。
地元の皆様、消防、警備の方々
朝早くから
有難う御座いました。
d0364192_09500687.jpg
お陰様で
今年も元気に七転び八起き!
頑張れそうですw


人気ブログランキング
[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-15 10:46 | 日常のあれこれ | Comments(0)

「間」ってなんだ!?

ひなみ整骨院の森です。

毎朝、散歩に行きますが
朝焼けが本当に綺麗で
朝焼けを見ながらストレッチをしています。
朝と夜の間
ホントキレイです。。。
d0364192_10305207.jpg
紅葉も100%成るのも綺麗だけど
なる間も綺麗ですね。
d0364192_10294481.jpg
高尾山より


d0364192_10284163.jpg
八王子いちょう祭りより
d0364192_10424115.jpg
鳥居から鳥居
鳥居から本殿までの間

武道でも間が大切
治療の世界でも間が大切
日本の文化の中にも
「間」
というのが有ります。
間って何でしょう
美しいモノなのでしょうか?
結果もいいけど過程も?


私の最近の仕事の時に気にしている
患者さんに触れるまでの
「間」
触れてからの
「間」

結果の違いに気が付きます。

当分課題になりそうですw


[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-11 10:51 | 日常のあれこれ | Comments(0)

あけましておめでとうございます

ひなみ整骨院の森です。
明けましておめでとうございます。
去年、再開業してバッタバタの年でした。
今年はさらに地に足を付け地域にお役に立てる
整骨院となるように精進していこうと思います。

さて元旦は今年も勢いよく駆け抜ける為に

「相原元旦マラソン大会」

に参加してきました。
初参加ですが結構参加の方が多くびっくり。
老若男女。
3コース有るので真ん中をチョイス。
d0364192_15375831.jpg
よーいどん!いつの間に。。。
d0364192_15370332.jpg
特に順位もないので適当にいや適切に
d0364192_16001026.jpg
2キロもないコースなのに辛い。
これはマラソンでなくクロスカントリーですわ(゚Д゚;)
疲れたぁ~
d0364192_15384728.jpg
ゴールは山の頂上?
ここで会長挨拶と乾杯
下山すると
d0364192_15401486.jpg
初日の出と炊き出しがお出迎え\(^o^)/

炊き出しは朝の4時から始めたそうです。
新年早々ボランティアの方々有難う御座いました<(_ _)>
本当良い年になりそうです。
今年も皆さまどうぞ宜しくお願い致します!
d0364192_15352745.png


[PR]
# by hinami-pokapoka | 2018-01-04 16:18 | Comments(0)

反対(逆説)から学ぶ

ひなみ整骨院の森です。

梅雨も終盤?でしょうか。
九州の災害も大変な事で
私も九州に3年~4年いましたから
とてもイメージがつき、胸が苦しくなる思いです。
犠牲になった方々にはご冥福をお祈りいたします。

先日、無料の業界新聞「カイロジャーナル」が届きました。
とても素晴らしい情報が書いてあり、仕事の枠を広げてくれる新聞です。
なのに「無料」そんな情報誌が今年度で終了してしまいます。
立ち上げた方々の志を背に、時代の流れという実情で、しょうがないのですが、とても残念に思います。
今後はWEBの配信は続けるとのことで安心しました。
d0364192_19223776.png
この記事に新聞に
「雑誌モデルの急死、頸椎アジャストのせい?」と書かれていた。
「せい?」なので本当の所は分かっていない。
最近、日本でもこの手の記事をよく見る様になった。ケースはすべて違うので、
全てが同じ問題とは限らない。全く別の原因での死亡も有るかもしれない。

頸椎は脳に近く、構造上脆弱で
危険な行為であることはまちがいない。しかし、
やり方を間違えなければとても効果のある方法で熟練と知識をしっかりと持ち合わせた先生ならば問題ない。

私がお世話になっている
「日本カイロプラクティック師協会」では「禁忌症講座」
を受けることが義務図けられている。

やはり、私達のやってはいけない事や禁忌の症状を知る事はとても重要でしっかりと境界線を張らなければならない。
これがないと自分の首ならず、この業界の首も締め兼ねない。

人間のエゴとして、「勝ちたい」「成功したい」って思うし
私も「患者さんを早く治してあげたい!」「どんな症状でも治せる方法知りたい!」って思う。

でも、「勝てる方法」「治す方法」「成功する方法」を知ることだけでいい?
「負けの方法」を考える事もあってもいいかもしれません。
ていうか自分はこっちの方が入りやすいかも、負けすぎているから( ´∀` )
今回の九州の災害、これから有るかもしれない災害も同じかもしれない。

こうなったらヤバイかもって。

ブルース・リーも言っていた。

「皆が皆、勝つ方法を学びたがる。
しかし、決して負ける方法は学ぼうとはしない」

d0364192_18453745.jpg


[PR]
# by hinami-pokapoka | 2017-07-12 19:38 | Comments(0)

神社参拝、あれ!?

ひなみ整骨院の森です。

爽やかな日が続いています。
しかしすぐそこに梅雨が手を振ってお待ちに119.png
体にいろんなストレスがかかってきます。
湿気、温度変化、それに付随してカビ等
気持ちも上がらない、あと洗濯物乾かない(笑)
いろんなことが体調に関わってきますね。
食、睡眠、生活環境と整える事は出来ますので
今から気を付けたい所です。

さて私は朝、氏神様の神社に参拝に行きます。
「相原諏訪神社」
d0364192_11543159.jpg
手を清めようと「あれ?柄杓が1本しかない、しかも、砂利が荒れてるし。いたずら?」
いつもは柄杓は2本あります。
d0364192_11545895.jpg
進むと
d0364192_11553376.jpg
d0364192_11562398.jpg
柄杓1つと石の下に置手紙
よく見ると柄杓が折れています。
d0364192_11565882.jpg
そろそろ水曜の三時半の時間です。
今頃ドキドキしてるんだろうな~。
柄杓を折ってしまった事、反省しているんだろうな~。
親に怒られたちゃった?
バチが当たるって恐怖に陥ってる?

なんて勝手に思いを巡らせます。

この手紙をみて
何かグッと胸に来るし
現代にこんな子供がいる日本
いいね~なんて
なんてほっこり。

神様は正直モノには怒ってないよ~
神主さんもとってもいい人。

それよりもこんなブログを書くことを
怒ってるかも。



[PR]
# by hinami-pokapoka | 2017-05-24 13:49 | 日常のあれこれ | Comments(2)

4月に開院致しました

初めましてひなみ整骨院の森と申します。
ひなみ整骨院の日常やお役に立つ情報、また自身の勉強など綴っていきたいと思っています。
そして平成29年4月に町田市相原町、JR相原駅徒歩2分の所にひなみ整骨院を開院致しました。
相原駅東口を降りると、大きなケヤキの木がありその目の前にひなみ整骨院が有ります。
d0364192_19394148.jpg
昔から変わらずに相原の町を見守ってくれています。
昔はボクシングの具志堅用高のパンチパーマみたいなので「具志堅の木」と呼んでいました(笑)
私も相原の健康を見守れる院でありたいと思います。
「チョッチュ」でも貢献できるようがんばります!
d0364192_21453504.jpg





[PR]
# by hinami-pokapoka | 2017-05-19 21:57 | ひなみ整骨院 | Comments(1)

ひなみ(日並=日常)な事を「なんとなく」書いて行こうと思います(^-^)


by hinami-pokapoka